二重あご解消ダイエット

二重あごを解消しよう!

二重あごを解消しよう!

 

二重あごは、肥満から顔に余計な脂肪がついてしまってなる場合と太っている痩せているに関係なく顔の筋肉が衰えてしまいたるみができて二重あごになってしまう二通りのケースがあります。

肥満が原因の二重あごの場合は、ダイエットをして余計な脂肪を取ることから始めましょう。

このページでは、おもに顔の筋肉の衰えが原因でなる二重あごの解消方法についてご紹介しています。

 

□二重あご解消のポイント

Ⅰ.顔の筋肉、表情筋を鍛えることで顔のたるみを解消する。

  表情筋を鍛えることでたるみがなくなり、二重あごが解消されます。


Ⅱ.余分な水分を除去することでむくみをなくす。

  リンパの流れが悪くなっている場合、余計な水分が顔にたまることが原因でむくんで

  しまい二重あごになってしまう場合があります。

  この場合、リンパマッサージを行うことでリンパの流れが改善され、余分な水分がな

  くなり、二重あごが解消されます。

 

□表情筋のトレーニング方法

 

Ⅰ.顔が上と下に思いっきり引っ張られている感じを想像して目と口を大きく開け顔を縦

  に伸ばし10秒間キープします。

   次に、顔が上と下から押しつぶされる感じを想像して目と口を思いっきり閉じるよう

  にして顔を縦に縮め10秒間キープします。



Ⅱ.唇を思いっきり口の中へ押し込み10秒間キープします。

   次に、唇を思いっきり尖らせて10秒間キープします。



Ⅲ.唇が顔の右側に思いっきり引っ張られていることを想像して唇を右側に尖らせ10秒間

  キープします。


  次に、唇が顔の左側に思いっきり引っ張られていることを想像して唇を左側に尖らせ

  10秒間キープします。

 

Ⅳ.天井を見るように顔を上げ、あごが上に向かって引っ張られいる感じを想像してあご

  を思いっきり天井に突き出し首を伸ばし10秒間キープします。

 

  次に、そのままの状態で口が左右に引っ張られている感じで「い」と言う口の形をし、

  首が伸びていることを意識しながら10秒間キープします。

 

  次に、そのままの状態で「う」と言う口の形をし、首が伸びていることを意識しなが

  ら10秒間キープします。

 

  次に、そのままの状態であごを右上方におもいっきり伸ばし、左側のあごから首の

  部分が伸びていることを意識しながら10秒間キープします。

 

  今度は、逆方向の左上方にあごをおもいっきり伸ばし、右側のあごから首の部分が

  伸びていることを意識しながら10秒間キープします。

 

Ⅴ.天井を見るように顔を上げそのままの状態で口を大きく開けて、舌を思い切り出し

  5秒キープします。

 

  次に、そのままの状態で、舌をしまって口を閉じ5秒キープします。


  Ⅰ~Ⅴのトレーニングを2~3セット行いましょう。

 

 

 

二重あご解消のためのリンパマッサージの方法

■リンパマッサージ前の準備

  ・あごに溜まった水分を出しやすくするための準備として鎖骨の下に沿って優
   しくマッサージします。

  ・顔の血行を良くするために耳を揉みほぐします。

 

 ■ペットボトルを使ったリンパマッサージの方法

  Ⅰ.丸い形をした500mlのペットボトルを用意します。


  Ⅱ.ペットボトルの真ん中の弾力がある場所を使って右目の上から右耳へ向か
    って1回押し出します。

    次に、同じよに右目の下から右耳へ向かって1回し押し出します。
    これを反対の左側でも1回つづ行います。

    ※痛くない程度に、ペットボトルの弾力を生かして、押し出すのがポイン
     トです。


  Ⅳ.ペットボトルの真ん中の弾力がある場所を使って、下あごから右頬、右耳
    へと1回押し出します。

    次に、左側でも同じように1回押し出します。


  Ⅳ.右側の首筋を上から下へと1回押し出します。

    次に、左側でも同じように1回押し出します。